アメコブログ

アメ子botに関する、様々な忘備録です。レポートとか、イラストなど。駄文注意!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年を振り返り、2013年を望む。
初めは、そんな内容の記事を書こうと思っていました。
いわゆる年頭所感ですね♪

まず、昨年のベストアメコミなどを思い出します。
『Saga』誌は確かに強烈で、海外のギークサイトを未だに騒がせています。
『Hawkeye』誌も独特のアートと、ストーリーのリズムが楽しいです。

ですが、やはり私のベストは『Journey into Mystery』誌でした。

JourneyIntoMysteryCover.jpg

ええ、もうこれ以外ありませんでした。
理由はキッドロキたんです。
この子が出てくる以上、この雑誌が2012年のナンバーワンです。
他に理由はありません。

冬コミ、多くのソーロキ本を買いましたが、キッドロキが出てくる本は皆無でした。

「どないかせんといかん」

アメ子は義憤に駆られ、有明の海に誓いをたてる程でした。

さて、まるで意味のない宣誓の後、今度は2013年で期待するアメコミタイトルについて考えました。
『Superior Spider-Man Signing』誌は、あの衝撃をそのまま引き継ぐ内容です。見逃せません。
また、『Batman』関連の諸作品も、目が離せない状況です。

しかし、『Young Avengers』誌ほどではありません。

youngavengers3b.jpg

もちろんキッドロキたんが出てくるからです。
ええ、それ以外あるものですか。
かわいいなあ。あー、かわいいってらねえぞ、こりゃ! 魔性の何かじゃねえか(実際そうなのですが)。
いたずらっ子ながら憎めない、微妙なポジションで超かわいい!

……というわけで、全てはロキたん中心に回っているアメ子でした。

こんな内容、年頭所感でもなんでもない。
というわけで、カテゴリー駄文です。

でも、アメコミにハマる時って、こんな感じでキャラクターにハマりこむ時だったりするのですよ。
ホントに。
英語の壁とか、押しキャラの前ではホントに無力ですから♪

皆さまも、2013年は自分の押しキャラを見つけて、原書にはまってみてはいかがでしょうか?
(よし、それらしくまとまったので終わる!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。