アメコブログ

アメ子botに関する、様々な忘備録です。レポートとか、イラストなど。駄文注意!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
……えー。
いや、ほんとにもう、まったくもって頭が空白状態なのですが。

『Batman, Incorporated』誌の8号で、
(以下、知らない人は衝撃的なネタバレなので、絶対閲覧禁止)
続きを読む
スポンサーサイト
本棚買いましたー。
これでもう、タワーからおさらばですよ♪

DSC_0151.jpg

開くと、こんな感じ!

DSC_0153.jpg

……買ったばかりなのに、もうすでに余裕が無い

実は、まだうず高く同人誌の山が、ですね……。これをどうしようかと……。
タワー、まだまだ残っています……。
って、食べちゃってましたが。

img002.jpg

ホントは塩っぱいお菓子の方が好きです(どうでもいい個人情報をさらす)。
クリスマスツリーをイメージして、ポイズン・アイヴィーにしました♪

ameco07.jpg

……寒かったー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
映画『ゴーストライダー2』観ましたーっ♪

ghost.jpg

超最高ですね!
今年のアメコミ映画一発目としては、もう充分な代物でした。
ドカーン、バコーン、ギャーッ!
特に内容らしい内容が無いという所が、ポイント高いです。
これこそ、正しいアメコミ映画というものでしょう。
 
……といっても、世間ではなぜか酷評。
IMDbでの評価は4.4点(もちろん10点満点)です。

いつものこととはいえ、どうも世間と私の評価に乖離があります

そこで、少し考えたのですが、これは皆さんが、
『ゴーストライダー2』を観る心得を知らなかったからではないかと。
まあ、そう思ってしまったのであります。

そこで、ここでは映画『ゴーストライダー2』を楽しく観るための心得を、お伝えしたいと思うのです。
では、さっそく一つ目!

①:期待するな

ghost2.jpeg

いきなり怒られそうな心得ですが、本気です。
できるだけ、ハードルを下げてから、鑑賞に行ってください。

なにしろ、「全編ヨーロッパロケ」です。
聞こえはいいですが、ようするに「セットを組むお金が無かった」ということです。
節約した予算は、CGに回す! スタッフの心意気が感じられます。

できるだけ温かい目で観てあげることこそ、低予算ムービーに対する礼儀です。
過度の期待は、絶対禁物ということで、お願い致します。
……それでは、次!

②:『1』の存在は、全部忘れよう!


ghost2.jpg

だって、設定が結構違うんだもん!
主演がニコラス・ケイジというだけで、あとはあんまり関係ありません。

前日に予習とか、やめてください。混乱するだけです。
契約を結んだ悪魔から違うしさあ……。
『ハルク』『インクレディブル・ハルク』くらいは違います。

必要な説明は、劇中にアニメで語ってくれます。
本作では、こちらの説明が有効であり、前作にあった事件はなかった感じになります。
……ほらほら、温かい目!

③ゴーストライダーさんは超強い!

ghost3.jpg

強いのですよ、ライダーさんは!
なにしろ、敵を見るだけで、魂をすいとります。……ミネルヴァか!

gati.jpg

こりゃ強い。
マーベル・ユニバースだとハルクの次に強いとか。……ホントかなあ?
しかしまあ、ただの人間や、そこらの悪魔が勝てる存在ではないのです。
よって、ライダー無双になります。

ライダーさんが登場したら、ピンチを期待するとかやめましょう。
大暴れのみ、楽しんでください。

たまたまやられたら、
「あー、なんかいい所にもらっちゃったんだなあ」
程度に考えてください。どうせすぐ、回復します。

とにかくライダーは最強です!

ここを間違えなければ、後はノーテンキに鑑賞することができます。

だいたい、お分かりいただけたでしょうか?

シナリオ的には、ちょっといい話をはさんでいますが、穴だらけです。
なにしろ上映時間は95分
テンポのために、早送り、カット、アニメを多用した結果であります。
多少のヒビは、気にしたら負けです。

ノリの良い編集と、爆音を楽しむ映画なのです。

それ以上のことはありませんし、あっても薄っぺらです。
褒めてないように思えるかもしれませんが、……褒めてます!

ゴーストライダーの映画として、大正解です。

趣味嗜好の問題ではありますが、少なくとも私は大いに楽しみました!
このまま、ニコラス・ケイジのはまり役として、シリーズが延々と続いてくれるとありがたいです。
たとえ、可能性が限りなくゼロでも、期待しています。

この映画の後は、すぐに『ジャッジ・ドレッド』が公開されてしまいます。
観たい方は、お早めに劇場へ!



まあ、『ジャッジ・ドレッド』も観に行くんですけどね……♪
『触手注入!孕みで絶頂!』(挨拶)

ひどいね。
ひどいけど、アマゾンから「オススメ」されたのだから仕方ありません。
電子書籍(Kindle版)のタイトルです。

ジャンル:ボーイズラブです。

ホントに。
他にも、
『エッチで服従!路上公開プレイ』とか、
『挿れるコスるぶっかける』とか、
『エッチでくぱぁ*アソコを拡張』とか、

全部BL☆美少年ブックというレーベルのお仕事です。

正体はエンターブレインでした。

あはははは。やりおる。
しかもこれ、紙媒体では単行本として収まっているものを、
1話分ごとにバラバラにして、売っています。

この売り方を考えた人、タンスに小指ぶつけろ

電子版で、わざわざ扇情的なタイトルをつけて値上げするとか、ですね。
しかもBLだから、成人向けというゾーニングからも外れてるのですよ。
このタイトルで、一般向けです。

もう、左右の小指ぶつけろ

さて、世の中、悪い仕事もあれば、いい仕事もあります。
先日のこと、海外のBL小説が翻訳されました。

新書館のモノクローム・ロマンス文庫というレーベルです。
まずは2タイトル。
『フェア・ゲーム』と、
『恋のしっぽをつかまえて』が発売されました。

fare.jpg


これが素晴らしい
いい仕事をしてくれています。

海外にもジャンルとしてYAOIが存在することは知っていました。
しかし、このたび翻訳された小説は、それとは少し違うようです。
あちらではM/Mと呼ばれるジャンルだそうです。

MMale(男性)の略。それがスラッシュでつながっているわけですね。
なるほど。確かに内容は、男性同士の恋愛小説でした。
しかし、日本のボーイズ・ラブ小説とは、似て非なる感じです。
なんというか、根っこが違う。

例えば、どちらの小説も、主人公が家族にゲイをカミングアウトしています。
親も親戚も、それをちゃんと認めています
文化が違うとはいえ、日本にはあんまりないパターンだなあと……。
一方で、ゲイを差別する登場人物もしっかり出てきます。
このあたりのバランス感覚が、かなりいいです。

あと、初めての相手には、しっかりコンドームを使う辺りもリアルです。
舐めるにしても、挿れるにしても、ゴムつき
本当の恋人関係になってから、ようやくです。
こういう手続きの踏み方は、かなり好みです。なんというか、説得力があります。

特に、『フェア・ゲーム』の作者さんは、本当にゲイなんですよね。
主人公が言われるセリフに、
「じゃあ何で映画やドラマのゲイみたいにできないの? テレビの中じゃみんな友達にお役立ちのファッションアドバイスをしたり、失恋の愚痴にのってくれたりするじゃない」
というのがあるのですよ。

フィクションで扱われるゲイのキャラクターが見えてきます。
でも、これは思い込みですよね。
現実には、普通の職について、普通に暮らすゲイの人が大多数です。
「作者さんも、こんなことを言われたことがあるのかなあ?」と、思ってしまいました。

イマイチ訳文がこなれていないためか、現在、アマゾンでのレビューは低いです。
でも、英語の小説を読む実力のない人間には、日本語で読めるだけでありがたい!

とりあえず自分は、これからもこのレーベルを買います
日本のやおいが、海外でYAOIになるように、
あちらのM/Mが、こちらのエムエムになるよう、祈っています。





それでは、『過激!炭酸エッチと学生3P』(挨拶)(だって、アマゾンがしつこくオススメしてくるのですよ……。)
「ジャスティス」は正義!
じゃあ、その頭に「in」がつくと?

「in」は否定の接頭語です。
つまり『INJUSTICE』とは、悪行・非道という意味です。

そういうわけで、DC格ゲー『インジャスティス』

inju.jpg

濃いなあ……。特に真ん中。
東京ゲームショウに出展された時、
「日本でも発売するよー」
とは言ってたのですが、現在、日本での発売は未定です。

さて、北米では4月16日発売の『インジャスティス』ですが、コミックスも展開中です。

injustice1.jpg

実は、これがすごい!
超面白い!

いくらアメコミのキャラが、
「よく死ぬよー」
とか、
「でも、生き返るよー」
とか言っても、そうそう連載中にできることではありません。
それなりのキャラを殺すときは、それなりの大イベントを組まなくてはいけないのです。
ある意味、脚本には一定のストッパーがかかっている状態です。

しかし、この『インジャスティス』誌は、ストッパーが完全に壊れてます
やりたい放題です。
死にます
まだ、始まったばかりなのに、死んでます
本当に、タイトルの意味通りなのです。

そこで、1号目の内容を軽く説明させて欲しいと思います。
(以下、完全にネタバレになります。注意!)
























オープニングで、「この世界はスーパーマンに支配されている」と説明されます。
理由は5年前にさかのぼるようです。

始まりは普通です。
バットマンはゴッサムを、スーパーマンはメトロポリスを護っています。
スーパーマンはロイスとイチャイチャしています。

i1.jpg

さて、ここでロイスに新聞社から電話がかかってきます。
なにやら港で、怪しい取引があるとの情報が。
ロイスは早速現場に向かいます。一方、スーパーマンはゴッサムへ。
しかし……。

i3.jpg

全てはジョーカーさんの罠でした。
ジミーが撃たれます!

どうなる?























i2.jpg

死んだーっ!
ジミー、死んだよーっ!

サブとはいえ、レギュラーキャラですよ?
映画版でも女性に変更させられるようですし、不運が続きますね、ジミー……。

さらにロイスがジョーカーさんにさらわれます。
この緊急事態に、ジャスティス・リーグが動きます。

i9.jpg

その過程で、スケアクロウが死んでたりしますが……。
どうやら、ジョーカーは潜水艦にいるとの情報をつかみます。
さっそく潜水艦を持ち上げ、中に侵入するスーパーマン。
ところが、

i8.jpg

そこにはなぜか、ドゥームズデイが!

実はコレ、ジョーカーさんの幻覚剤による罠です。
本当はロイスです
しかし、スーパーマンはまんまと引っかかり、ドゥームズデイを抱き上げ、宇宙に飛び出します。

果たして……!

























i5.jpg

ロイス死んだーっ!
ヒロイン、死にましたーっ!
すげえ……。
本当に死にました。しかも、スーパーマンが殺しました
いくら本編に無関係とはいえ、脚本がフリーダムすぎます
あー、びっくりした。

しかし、悲劇は終わりません。
ジョーカーさん、陰険です。
なんと、ロイスの心臓が止まると、ミサイルの弾頭が爆発する仕掛けがあったのです。

i6.jpg

いったい、どうなってしまうのか……?

























i7.jpg

爆発しちゃった!
メトロポリス、壊滅です!
死んだ! いっぱい死んだ!
ジョーカーさん。殺人鬼とはいえ、記録更新クラスで殺しました。
いや、アメコミって街が壊滅するくらいのイベントはありますが、これ1号目ですよ?

すいません、なめてました。
ゲームのコミカライズとか、そんな域を超えています。
このまま、思う存分やって欲しい!

……やってるんですけどね。

デジタル先行で2号目が配信されていますが、現在、スーパーマンが暴走しています。
もう、ここからは皆さんの目で確認してください。
ホント、どこまでいくか、想像がつきません。

電子版で小出しに出版していく手法を、よく利用しています。
ほぼ、週刊連載みたいな感じです。
とにかくオチで心をつかみます。そして、次週は大惨事です。
連載で追いかけないと、もったいない!
そして、そのままゲーム発売へ……!

本当に、日本版発売してくれませんかね、ワーナーさん?



なぜか、アマゾンでもフィギュアしか扱ってません……。
『YOUNG ROMANCE: A NEW 52 VALENTINE'S DAY SPECIAL』誌というものが出たのですよ。

prv15102_cov.jpg

DCユニバース、ラブコメ編ですね。
短編が6本載ってます。

まあ、普段の私なら動きません。
こういう企画物は、ハズレ率が結構高いからです。
しかし、内容紹介に以下の一文があったことで、私の誓いは破られました。

"From the pages of STORMWATCH, Apollo and Midnighter celebrate Valentine’s Day separately but with each other in mind. Who—or what—stands between them?"

アポロさんと、ミッドナイターさんのバレンタインデーだと?!

いや、「別々にすごしてる」ってありますが。
「二人の間に誰が、あるいは何があるのか」ってありますが。

期待はしますよねえ?

何しろこの二人、公式ホモです。
リランチ前は結婚してます。もいます。

何を言ってるか、判らない人もいるとは思いますが……。

チュー!

chu-.jpg

娘!

musume.jpg

うーん、すごいなあ……。

現在は『STORMWATCH』誌で活躍中のお二人ですが、それがバレンタインときた!
「さあ、何が来るかな!」と、期待して電子版を購入したわけですね。

特に無し。

いや、お二人がたっぷり読めただけでもいいですけどね。
でもキスくらいしてくれてもいいじゃん!
あー、肩透かしでブンッと体が1周しちゃった気分……。
焦らしてくれるなあ、DCめ……。

ちなみに、収録内容は以下のような感じ。

バットマン&キャットウーマン編
アクアマン&メラ編
バットガール編
アポロ&ミッドナイター編
ナイトウイング編
スーパーマン&ワンダーウーマン編


面白かったのはアクアマンさんくらいかなあ……。
というか、バレンタインスペシャルと言ってるのに、悲恋物を混ぜるのは変だよね?
これで700円(電子書籍版)はちょっと高いです。

ちなみに、スーパーマンとワンダーウーマン、本編ではキスしてません
いつものこととはいえ、見事に表紙詐欺です。

あ、巻末のバレンタインカードはちょっといいです。
頭おかしくて♪
でも、電子版だと切って使えないよー!

『ポケモン』、はじめました!
レイプ目の青年「N」目当てですが、素晴らしいですね
観覧車でデートイベント(男同士)とか、企画に天才がいますね。
さすがポケモン……。

あと、氷が炎に弱くて、炎が水に弱いとか相性があるのですが、
「X-MENみたい!」
と、素直に思ってしましました。
おおよそ、現代日本人の感想とは思えませんです……。

そうじゃなくてな!

『Batman and Robin Annual』誌ですよ♪

imagesrobin.jpg

ここでいう「Annual」とは、日本語訳すると「年間誌」という意味です。
もっとも、必ず1年に1冊でるというものでもないので、まあ「増刊号」とか「特別編」ですね。

特別編なので、本筋にはあまり関係なし♪
比較的、のどかな内容でした!

ブルースがバットマン活動中に、ダミアンは勝手に海外へエスケープ!
バットマン・アルフレッドの2人が、追いかけに行くという話です。

もっとも、そんな素直なゲームを仕掛けるダミアンではありません。
実はダミアン、ゴッサム・シティから動いていませんでした
親のいぬ間に自警活動という大仕掛です。

じゃーん。

Batman-and-Robin_Annual_1_Panel.jpg

すげー、かわいい♪

ただ、気になるのはこのコスチュームです。
あきらかにブルースのものではありません。
元ネタは、邦訳版もある『バットマン・アンド・サン』です。
ここでは、大人になったダミアンが、父やナイトウィングの後を継ぎ、バットマンとして活躍しています。

Damian Wayne Batman

同衣装ですね。
どうもすっかり、ダミアン・バットマンはコレと定着してしまったようです。
まあ、かっこいいんですけどねえ……。

damiansake.jpg

しっかし、本当にやりたい放題だね♪ ……裕太郎か!

2845023-damian3.jpg

かつ、大暴れ。
本編では上手くごまかしてたけど、後で滅茶苦茶ブルースに怒られるぞ、ダミアン。

さて、このように現行の『Batman and Robin』誌は、
ブルースとダミアンの親子関係を主題に、大変面白く展開しています。
駒鳥関係の本は概ねチェックしていますが、やっぱりこれが一番好きかな。
次は『red hood and the outlaws』誌かも♪ 3人チームですが、いいメンバーです。

ages.jpg

さて、このようにたいへん面白いNew52!版『バットマン・アンド・ロビン』誌なのですが、
最近発売された『BATMAN:梟の法廷』のあとがきを読む限り、邦訳の予定はなさそうです。

なぜか、リランチ前の『バットマン・アンド・ロビン』の方を先に邦訳するみたい……。

batman-robin-1.jpg

まじっすか?

リランチ前の『バットマン・アンド・ロビン』は、肝心のバットマンが行方不明になっています。
よって、ディック・グレイソンがバットマンを努め、そこにダミアンがついていくという体制です。

駒鳥好きには、たまらんお話です♪

しかも、未来で偽バットマンとして登場するピッグ教授やフラミンゴが、ヴィランとしてでてきます。
フラミンゴさん、超いかす!

Flamingo.jpg

そこに、レッドフードが絡んできて、彼女をつくったり。
ジョーカーさんが来たり、やっぱりバットマンも帰ってきたり、
そして、『batman incorporated』に物語が続いたりなど、モリソン祭りです

時間はかかっていますが『スーパーゴッズ』(モリソン著)の邦訳も決まってますし、
小プロに、モリソン大好きな方がおられるのですね。

しっかしなあ。
私は、モリソン版『バットマン・アンド・ロビン』の邦訳はないと思ってました……。
「New 52!」版があるのに。いい話なのに。

なんで、私が原著もっている本を狙い撃ちにして、邦訳するかなあ?

このまま、『Incorporated』まで邦訳されたら、ホントどうしよう?(持ってるのですよ……)

そこで作戦!
原著は欲しいけど、邦訳されたら損だと思ってる人がいましたら……。
New 52!の『Batman and Robin』誌。 
あるいは、『Red hood and the outlaws』誌を買うのがいいと思います。





まあ、私は『スーパーゴッズ』は絶対に買います。
できれば、レビューも書きますので、お楽しみにー♪
(ホント、いつ発売されるんだろうねえ……?)
みなさん。心の骨が折れる音を聞いたことがあるでしょうか?

私は、先日聞きました。
ええ、なかなかニブく、渋い音でしたよ。

きっかけは、『Avengers vs. X-Men』誌です。

AVXHC_covCHEUNG.jpg

2012年、マーベルの大イベントです。
「X-MENとアベンジャーズが戦うよー」という、判りやすい内容です。
ヒーローが二手に分かれて戦うというと、かの『シビルウォー』を思い出しますが……、

もっと、大雑把です。
戦う、戦う、パワーアップする、戦う、戦う、戦う、戦う!
あと、両陣営の間を右往左往するウルヴァリンさんが可愛いですね。

最高です!

格闘ゲームみたいな内容ですが、実際格ゲーです。
本編とは別に、『Avengers vs. X-Men:Vs.』誌というものもありまして、
「じゃあ、実際にやったらどっちが強いの?」をホントにやってます。

comics_avengers_vs_xmen_versus.jpg

マグニートー対アイアンマン!
シング対コロッサス!
ソー対エマ・フロスト!
以下多数!

超楽しい。

そして、ついに出たのが、ハードカバー版『Avengers vs. X-Men』!

2728136-dsc02169.jpg

鈍器ですね。

だって、収録内容がすごいのですよ。

『Avengers vs. X-Men』の0~12号。
『Point One (AVX story)』誌。
『AVX: VS』の1~6号。
『Avengers vs. X-Men: Infinite』の1、6、10号。
そして、電子書籍版をダウンロードできるデジタルコード!

定価 75ドル!(日本のアマゾンだと6000円強)
しかし、買って悔いなし! だって面白いから! 超面白いから!

で……、
「じゃあ、タイインもハードカバーで全部欲しいなあ……」
と、私は思ってしまったのです。

タイインとは、日本語訳すると「抱き合わせ」。
大イベントと並行して、他誌も同じストーリーを追いかけるわけです。
これこそ、アメコミ最大の魅力(かつ、お金がいくらあっても足りなくなる理由)であります。

さて、私は次々と出版されるタイインのハードカバーを買って行きました。

まずは『Avengers』誌、タイイン!

a4.jpg

そして、『New Avengers』誌、タイイン!

na4.jpg

まだある。『Wolverine & The X-Men』誌、2冊!

ua.jpg

終わらない! 『Uncanny X-Men』誌、これも2冊!

ux.jpg

ここまで、全部ハードカバー版です。
買いました。ええ、買いましたよ。大満足です♪

さて、残りは『Avengers Academy』『Secret Avengers』誌。
あ、『X-Men Legacy』もあるのか。そして真打『AvX: Consequences』誌!
私は、余裕の体で、日本アマゾンの予約開始を待っていたのであります。

ところが、ここで不穏な気配を感じます。
『AvX: Consequences』が、ペーパーバックのみで、ハードカバーの予約をしないのです。

「いや、ここまでハードカバーで出版したんだから、全部のタイインでやるんじゃないの?」
私は、ここにきてようやく、北米の情報を当たったのであります。

そして、みつけてしまいました。
『Avengers vs. X-Men Companion』誌です。

Companion.jpg

その収録内容を見て、私は目を疑いました。
以下、羅列します。

『Avengers Academy』誌 29~33号
『Secret Avengers』誌 26~28号
『Avengers』誌 25~30号
『New Avengers』誌 24~30号
『X-Men Legacy』誌 266~270号
『Wolverine & The X-Men』誌 9~16、18号
『AVX: Consequences』誌 1~5号
『Uncanny X-Men』誌 11~20号
『A-Babies VS. X-Babies』誌 1号

全タイインじゃねえか!
この1冊で、全部入り? しかし、何度読んでもそうとしか思えません。
グリヒルさんが描いたことで話題になった『ベイビース』まで収録されています。

この一冊で、完全版です
定価 99,99ドル!(日本のアマゾンだと9000円強)

心の骨が折れました。
ああ……。
私が集めてきたハードカバーって、何だったのでしょう?
苦労して、収集する必要なんてなかったのですよ。
たった1冊、別に買えばよいだけ……。

立ち直れねえ……。

考えを切り替えたのは、一晩寝てからです。
「とりあえず『ベイビーズ』はリーフで所有している……」
昨年は、グリヒル先生のサイン会がありましたからね。ちゃんと保存しています。
「それなら、残りを全部ハードカバーで集めれば、とりあえずは同じじゃないか!」

そして、調査の結果わかったことが、以下の様な感じです。

『Avengers Academy』誌のハード-カバーはすでに出ているが、「AvX」以外の話も収録されている。
『X-Men Legacy』誌は、ペーパーバックでしか発売されない。
『Avengers vs. X-Men: Consequences』誌も、ペーパーバックでしか発売されない。

みなさん。心が複雑骨折する音を聞いたことがあるでしょうか?

……いや、中身はどう買ったって一緒ですよね。ええ、同じですよ。
でも、ハードカバーで揃えたかったなあ。
日本人には評判の悪いハードカバーですが、私は好きです。
ただでさえ、紙質でとやかく言われるアメコミですもの。
やっぱりハードカバーだと、格好がつきます。

それに、タイインを揃えておきながら、規格があわないというのも気持ち悪い
イライラします。このイライラを、ずっと本棚に入れておかねばならないのです。
やりきれません。

何はともあれ、たった数分のリサーチを怠った結果です。
アメコミは1万円1万5000円の愛蔵版を出版するという常識を忘れていた、私の責任です。

だから、お願いです。
もし皆さんが「『AvX』が欲しいなー。タイインも全部欲しいな-」などと考えた場合、

買うべき本は2冊で充分です!

ハードカバー版の『Avengers vs. X-Men』
そして、ハードカバーのタイイン集『Avengers vs. X-Men Companion』です。

せめて、私の失敗を糧にして、アメコミライフを楽しんでください。
もっとも、1万円のマンガをお買い得などと思っている時点で、人間として終わっているとは思いますけどね♪

あと誰か、心の接骨院の紹介をお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。