アメコブログ

アメ子botに関する、様々な忘備録です。レポートとか、イラストなど。駄文注意!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おひさしぶりです。アメ子です。

えー、長らく放置していて、もうしわけありません。
だって、パソコンが修理中だったんだもん……。
物理的に更新不可能だったんだよぉ!

と、いうわけだったのですが、故障してたのはパソコンだけではありませんでした。
実は「私」もです。

ある朝、おトイレで「ふんふ~ん」とふんをしていると(察して!)、
内容物にが混ざっていたのです。

「…………!?」

驚きはしたものの、確かに現在のストレスはマックス状態
……いや、私にもあるのですよ? ストレス。
ホント、ホント。

そのむね、内科のお医者さんに伝えたところ、
「じゃあ、内視鏡で大腸を見てしらべましょう。そうしましょう」
と、嬉々と言われました。

「あの……、大腸って、S字結腸を超えちゃいます?」
「盲腸まで、いきます」
「!!」

人体の器官は、とても器用に折りたたまれています。
確か、大腸の全長は1.3メートル!
それを、カメラで確かめようというのです。

私に拒否権はありませんでした。

検査当日、朝9時。
私の前に差し出されたものは2リットルの下剤でした。
「15分ごとに飲んで、飲み干してください。体内のブツを全部だしてもらいます」
「……マジっすか?」

以降、7時間。私はトイレと控室を往復することになったのです。
いちいち、お医者さんに内容物を確認されるという屈辱つき……。
「まだ濁ってますね。追加で下剤を飲んでください」
「……うそぉ」
こんな感じ。

で、結局。
「どうしても、中のもの全部はでませんね。お浣腸しましょう

それなら、はじめからそうして!

そういうわけで、身も心もカラッポになった私。
しかし、本番はそれからだったのです。

何しろレントゲンをとりながら、胃カメラより長いカメラをお尻の穴から入れるのです。
「無理じゃね?」
などと思いながら、私はベットの上でお尻をだすのでした。

ズン!

容赦なく、指!

「痛い! 痛い痛い痛い!」
「ありゃ、じゃあもっとワセリンつけるよ」

ホモ漫画なら萌えるセリフなのに、わが身のこととなると、もう、悶絶……。
だって、すげえ痛かったんだもん!

そして、手には麻酔を入れられて、ついにカメラがお尻に入って来たのであります。
(うわあ、エロだ……。触手エロだ)
そんな余裕があったのは、最初の5秒だけ。

痛い! 痛い痛い痛い!

ガッツンガッツン、腸壁を突きながら、カメラは入ってきます。
それがもう、激痛!

「先生、痛いです! これ、すっごく痛いです!」
「そういうものだから、がんばってー」
「精神論きた!」

以降、まじレイプ

男性向けで、触手エロマンガとかよくありますけど、

前はともかく、後ろは無理だぜ!

腸壁は、とにかく敏感ですよ。痛い。ホントに痛い。
直径1センチ程度の触手(じゃねえよ)でこれですもの。

チンポ大のとか、絶対不可能!

(無理だよなあ、触手とか、絶対ショック死するよなあ……。ぎゃあ!)
などと考えながら、私は大腸の検査を受けたのであります。

それにしても長い! 時間の感覚もわからないけど、全然終わらない!
「あー、ここも入りずらいなあ。ちょっと我慢してねえ」
「痛いです先生、痛い痛い痛い。マジ痛いです」
「おっかしいなあ(グリグリ)」
「ぎゃあああああああっ!」

こんな感じが30分……。

終わった後、まじレイプ目だったと思う。
二次元キャラならともかく、自分のは嫌だ

オチ。

「いやあ、綺麗な腸壁でした。何にも異常はありません」
「…………」

結論。

触手エロでお尻に入れられたら、

絶対に激痛でショック死する
(アメ子調べ)。
スポンサーサイト
えー、なんかいろいろ申し訳ありません。
現在、パソコンが修理中です。
ついでに、中の人も修理中です。
ポンコツですよ、もう。
がったがた。

よって、ツイートの管理ができていません。
ホント、すいません。

で、サブとして買ったサーフェスたんがですね、

全然、使い物にならない!


まず、POPサーバー非対応といわれ、メールが読めない。
そして、フラッシュ非対応といわれ、ウェブが見れない。
グーグルクローム非対応といわれ、サイト巡回ができない。
エクセルのマクロが非対応といわれ、ツイートの管理ができない。
ドロップボックス非対応といわれ、ファイルが取り出せない。

アメコミを読めるアプリもない。
ホントに何にもない。
何にもできない!

死のう。

そういうわけで、もう数日、私は虫の息だと思ってくだちい。
修理に出したVAIOたん……。早く帰ってきてくれ……。

マジで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。