アメコブログ

アメ子botに関する、様々な忘備録です。レポートとか、イラストなど。駄文注意!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年7月7日。ネイキッドロフトでアメコミナイトが行われました。
行ってきましたよ。ええ。ひょっこりと。
突然ゲリラ豪雨に襲われたりもしましたが……。

テーマは、フィギュア!

2013-07-07-18.jpg

おお、かっこええ……。
そんなわけで、ゲストに壽屋キカクガイさんなどを迎えて、とりおこなわれたのであります。

まず、第一部は、いつものようにアメコミ映画話。
不確定情報がとびかい、オフレコの嵐
まあ、海外ギーク系のサイトを巡回していれば、流れている話ではあります。
それでも驚いたのは、今後の公開スケジュールですよ。
以下、ちょろっとまとめてみます。

2013
11/8 『マイティ・ソー:ダークワールド』

2014
4/4 『キャプテンアメリカ:ウィンターソルジャー』
5/2 『アメイジング・スパイダーマン2』
5/23 『X-MEN:デイズ・オフ・フューチャーパスト』
8/1 『ガーディアン・オブ・ザ・ギャラクシー』
11/7 『ビッグヒーロー6』

2015
3/6 『ファンタスティック・フォー』
5/11 『アベンジャーズ2』
11/6 『アントマン』
クリスマス 『マン・オブ・スティール2』

2016
5/6 『タイトル未定(マーベル)』
6/10 『アメイジング・スパイダーマン3』
7/16 『タイトル未定(マーベル)』
『ジャスティス・リーグ』

2017
5/5 『タイトル未定(マーベル)』
『新バットマン』

2018
5/4 『アメイジング・スパイダーマン4』

……すげえ! (注:公開日は北米での予定です)

特に『アメスパ』!
何を考えたものか、『4』までしっかり決まってます。
予定通りに、公開してほしいものであります。

そして第二部、本題のフィギュア!
壽屋のキカクガイこと山下健二さんと、原型師の竹内剛太郎さんが登場。
たっぷりと、アメコミフィギュア制作の苦労について、語っていただきました。

2013-07-07 18-1

最近は3Dデータで制作されることも多いようですが、
竹内さんは上の作品をで造形しておりました。
「ジム・リー筋」という表現が、面白かったです。
そして、アメリカ本国から出されるダメ出しの嵐!
「一回り小さくしてくれ」というのは、「一から作り直せ」と同義語だそうで……。
いやー、職人さんはすごいです。

山下さんは、「日本のエロ表現」vs.「アメリカの規制」を、限界ギリギリまで教えてくれました。
なんでも、アメコミ美少女フィギュアシリーズの『ハーレークイン』
はじめは『ポイズンアイヴィー』と絡ませられる仕様になっていたとか。
それが、「エロいからNG」と言われたようでして……。

この決定をしたDCの偉い人、近所のコンビニつぶれろ!
それにしても、



この、ハーレークインと、



このポイズンアイヴィーが、絡まり合う予定だったわけかあ……。
なんとか、魔改造とかでひっつかないかなあ?
あー、もったいない!

そして、会場アンケートから、いくつか読まれました。
「今後、美少女フィギュアにして欲しいキャラクターは?」

これに、ロキたんと書いた人が多数いたようです。

まあ、そのうち一人は私だがな!

壽屋さん、期待してますぜ(本気)。

2013-07-07-19.jpg

その後も壽屋さんは大盤振る舞いで、
サンディエゴ・コミコン限定フィギュアを会場の3名様にプレゼント!

「壽屋さん、ありがとう!」と、皆で大合唱したのであります。

そんな感じで、次回のアメコミナイトは8月24日だそうです。
サンディエゴ・コミコンからの土産話が期待できますね。
楽しみに待ちたいと思います♪
スポンサーサイト
ゲーム版『DEADPOOL』クリアできましたー!
いやー、時間かかった。
ラストの方はさすがに難易度が高かったです。

でも、どうにかクリアはできますよ。

DeadpoolScreen_Lounging.jpg

内容は、まあアクションゲームです。『デビルメイクライ』みたいな感じ。
ちょっと大味ですが、肉片が気持ちよく飛び散り、プレイは楽しかったです。
特に武器をパワーアップさせると、かなり円滑にプレイできるようになります。

ステージのレベルデザインはよくできています。道に迷うことは、あまりありませんでした。
この手のゲームにはつきもののカメラは、まあときどき酷い時もありますが、
慣れで克服できます。

とりあえず、英語が分からなくても遊べるぞーっ!
(重要ですね)

deadpool-4.jpg

製作総指揮がデッドプールなので、内容はメチャクチャです。
「ガンカタを決めろ!」とか、平気で言ってくるからなあ……。
プレイヤーは『リべリオン』を観てること前提ですか? まあ、観てるけど。
「ショーリューケーン!」とかも、片言でいいますよ。

とにかく、デップーちゃんはナレーションとずっとおしゃべりしてます。
あー、うるさいw
そして、ところどころに、ホントに脈略なく変なイベントが入るのですよ。

newdeadpoolscreens1-990x556.jpg

トイレにいけば、しっかり股間を隠すデップー。
でも、体がバラバラになったときは、モツが丸見えになるデップー。
かっこうつけると、いつのまにか女の子を抱いているデップー。

やりたい放題だな!

2427256-mkh4go8.jpg

原作通り、ケーブルとは仲がいいです。よく、一緒に戦います。
他には、ウルヴァリン、ローグ、サイロック、ドミノなどが、ゲストで出てきます。
まあ、デップーたんがやりたい放題なので、ホントにいるだけなのですが……。

deadpool1.jpg

とにかく、全編デッドプール祭り!

デッドプールが好きな人には、マストアイテムです。
エンドクレジットで流れるデッドプールの主題歌が、すげーかっこいいんですよ。

おススメ!

それ以外の、人たちには……。まあ、意味不明のゲームになっちゃうよなあ。
怖いもの見たさで覗いてみるのも、いいとは思います♪



海外版しか発売されていませんが、日本の本体でもプレイ可能です。

興味のある人は、是非!
ちなみに、私は難易度「ノーマル」でクリアしました。
次は「ハード」に挑戦しようかと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。