アメコブログ

アメ子botに関する、様々な忘備録です。レポートとか、イラストなど。駄文注意!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ははははは、お久しぶりです。アメ子です。
相変わらずのアメコミ邦訳ラッシュなわけですが、ゲームも大変です。

まさか『バットマン』『ウォーキングデッド』が同日に出るとは……。

Batman_Arkham_Origins_Screenshots__1_.jpg

とりあえず、『バットマン:アーカム・ビギンズ』は購入。
無事ストーリーはクリアしました。
ここからのやり込みが長いゲームではあるのですが、とりあえず手を休めてレビューいきたいと思います。

……買っておけ!

悪いことはいわん。買っておけ!
アメコミファンなら、マストバイでしょう。バットマンファンなら、義務!
とにかく、傑作です。

Batman-Arkham-Origins.jpg

さて、バットマンの悪役は、大きく2つのタイプに分けることができます。

アーカム精神病院に送られる派と、ブラックゲート刑務所に入れられる派です。

つまり、ヴィランなんてする人は、サイコパスが多いので、刑務所の前に即入院という方が多いのですね。
アーカム・アサイラムはそのための病棟なわけです。
一方、裏社会で金儲けするタイプのヴィランは、ブラックゲート刑務所に送られます。

今作、アーカム・ビギンズでは、後者タイプのヴィランが総登場します!

Batman-video-thumb.jpg

まず、大ボスとしてブラック・マスク

Batman__Arkham_Origins_13671866896639.jpg

そして、8人の殺し屋軍団。中でもデスストローク

他にも、デッドショットさんとか、ファイアフライさんとか、盛りだくさん♪
過去のアーカムシリーズでは出演できなかったキャラクターが、たくさん出てきて嬉しいです。
……そこ、地味とか言わない!
私だって、はじめは地味かと思ったけど、あとからひっくり返され……、いや、ゲフン、ゲフン。

そもそも、原題は『BATMAN:ARKHAM ORIGINS』です。
つまり、シリーズ3作目ながら、アーカム・アサイラムの誕生譚なわけですね。
時間軸順に並べてみると、

『バットマン:アーカム・ビギンズ』(3作目)
 ↓
『バットマン:アーカム・アサイラム』(1作目)
 ↓
『バットマン:アーカム・シティ』(2作目)

こんな感じ。
つまり、過去のシリーズが未プレイでも、今作から入ることが可能であります。

私としては、是非、アーカムシリーズ未プレイの人にこそやって欲しい!

何しろ、ゲームシステムとしては、前作までで完成されています。
とてもプレイしやすいです。
空飛ぶゼルダという感じ。
マップの広さも、前作の2倍! (というか、前作分+街をもう一個という感じ)

ホントにボリューム満点で、ストーリーモードをクリアしても、全体の達成度が30%……。
どんだけ盛ったんだ、スタッフは?

まあ、もうシステムが完全に完成してるため、プレイにいまいち新鮮さが欠けますが……。
問題としては些細なものでしょう。

特に、舞台はクリスマスのゴッサムなので、今の季節にちょうどいいです!
年が変わる前にプレイして欲しい!

joker.jpg

極上の悪夢が、味わえますよ♪



(しかし、いつ『ウォーキング・デッド』がプレイできることやら……)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。