アメコブログ

アメ子botに関する、様々な忘備録です。レポートとか、イラストなど。駄文注意!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あー、面白かった! 面白かった! 面白かった!
ちょ――――――っっっ、面白かったあああぁっ!

『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』

001_main.jpg


観終わったあと、あまりの凄さに頭がクラクラ……。
こんな感覚は、『ゼロ・グラビティ』以来です。

つい最近じゃねえか!

でも、そのくらい濃い映像体験でありましたですよ。
アメコミ映画だと、『ダークナイト』『アベンジャーズ』と比肩するくらい。
「さすがに、それはほめすぎじゃね?」と、思う人もおりましょうが、

傑作なんだから、しょうがねえ!

思い出しただけでも顔がニヤニヤ
文章がやや冷静さを欠くのは、もうしょうがないと思ってください。

とにかく、いいところを羅列していくぜーっ!

① クロエたん、ちょっと育っても可愛い♪ ヒットガール最強ーっ! バイクも似合うじぇー。
② 正義に目覚めるヒーロー以上に、悪に目覚めるヴィランの描写! これが最高にいいっ♪
③ 多くのキャラクターの心の機微を、必要最低限のカットで魅せる、監督の手腕!
④ マザー・ロシアさんの、あまりにおっそろしい大活躍!
⑤ ジャスティス・フォーエバー!

……いや、まだまだたくさんありますが、もう書ききれません。
私と同じ思いになってもらうには、実際に観てもらうしかないのであります。

とにかく、面白さは私が保障します! 断言できます!

『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』は、最っ高でーすっ!!!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。