アメコブログ

アメ子botに関する、様々な忘備録です。レポートとか、イラストなど。駄文注意!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レイプ目!(挨拶)

いいですよね、青年のレイプ目。
具体的には、ポケモンのN

pokemon-anime-2013-01-n.gif

ゲームをやったことがないので、CMで初めて存在を知りました。
すげえ。
ストーリーをまったく知らないけど、犯罪の匂いしかしない!
今からポケモン始めても、遅いですか?

じゃ、なくて……。

件の『映画秘宝』誌のランキングを、ようやく読みました。
まあ、本誌側の順位については、いいです。
『ダークナイト・ライジング』がワーストでも、まあ構いません。
ホントは構うけど!

私が気になるのは、読者が選ぶワースト映画の方です。
1位が『アメイジング・スパイダーマン』なんですよね。

img_1053172_46166674_3.jpg

この順位を初め見た時、理由がまったく判らなかったのです。
で、読者のコメントを読んでみると、以下の様な感じ。

「スタッフを一新してダメになってしまった」
「ライミ版をただなぞっただけのチンカス映画」


もしかして、誤解されてる?! と、ようやく思い至ったのです。

まず、スタッフについて。
キャストは一新されてますけど、スタッフは結構かぶってます
そもそも製作のアヴィ・アラドローラ・ジスキンは続投です。
前シリーズ2、3の脚本を担当したアルヴィン・サージェントも、リライトで参加してます。
CGも各社に発注してるから、それなりに同じ人や技術が関わっているハズ。

いや、これは問題じゃないな……。

そもそも、『アメスパ』は、ライミ版の焼き直しなのか?

違いますよね。
両方とも『Amazing Fantasy』誌の15号が元になってるというだけです。

images.jpg

いわゆるオリジン、誕生譚というものです。

アメコミで、オリジンを簡単に変えることなんてできません。
時代に合わせて、細部を変更・整理することはありますけど、大筋は変わりません。

バットマンでは、劇場からの帰り道に両親が殺されることで、闇の騎士が誕生します。

スーパーマンは、クリプトン星が滅ぶ寸前に、赤ん坊が星を脱出させられます。

で、スパイダーマンでは、ピーターの慢心からベンおじさんが死に、彼は正義に目覚めるのです。

詳細については、邦訳の『ベスト・オブ・スパイダーマン』
『スパイダーマン:ウィズ・グレート・パワー』で読めます。
興味のある方はぜひ。

まあ、ここら辺の設定は、ちょっと変えようがありません
変えたら全世界のファンに怒られます
ライミ版をなぞっただけと思われても、ちょっと困るわけです。

でも、ワースト1の理由の代表として、この意見が載っているということは、

「なんで、同じ事を何度もやってんだよ!」

と思ってる人が、相当いるということではないでしょうか?
私の単なる勘違いなら、いいのですが……。

私としては、『アメスパ』はとても嬉しい映画だったわけですね。

まず、ピーターの性格が明るい♪ 戦闘中の軽口が楽しい
グウェンがヒロインとしての役割をしっかり果たしているのも好きです。

そして、ピーター両親の死を謎を主軸にしていることで、シリーズに期待が持てること。
興行収入が悪ければ、続編も怪しくなるのがアメコミ映画の常ですが、『アメスパ』はそれなりに利益を出しています。
(過去のシリーズと比べると、少しさびしいのですが)
今後、ハリー・オズボーンやMJが出てくることで、物語は大きく動くでしょう。

つまり、ようやくオリジンを語り終えた今、『アメスパ』をワースト映画として切り捨てることは、これからのお楽しみを全部捨てることになりかねません

もったいないです!

エレクトロライノなど、魅力的なヴィランも揃ってます。
(ヴァルチャーさん、まだー?)
まだまだこれからの映画なのです。

だから、お願いです。
あなたの楽しい映画ライフのためにも、『アメスパ』に誤解があれば、ほんの少しだけでも、内容を思い返してみてください。
やり玉にあげるほど、悪い作品ではなかったと思うのです♪

それじゃあ、レイプ目!(挨拶)(台無し)

スポンサーサイト
コメント
はじめまして
いつも読ませていただいております。

本誌側でも「コスチュームを着るまでが長すぎる!」と
あまり高く評価していないライターさんもいましたね。

『映画秘宝』は良くも悪くも”私見”をどーんと発信する雑誌ですので
編集姿勢と合致してる読者コメントをどーんと推したのかなあと感じました。邪推かな。

『アメスパ』はもちろん私も大好きですが(劇場で二回泣いたし)、
アメコミ原作としては「タイツ着るまでが長い」で正しいけど
映画として観れば「長すぎ」「もどかしい」と感じる気持ちも分からなくもないかなあ…。

でも『インクレディブル・ハルク』の冒頭
(最初の二分でハルク暴走を説明するシークエンス)
を褒める際に
『アメスパも見習え』と引き合いに出された時はムッとしちゃいましたねー…。

長文失礼いたしました。
2013/01/30(水) 20:53:06 | URL | 久仁彦 #qHNy6Pi. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://amecobot.blog.fc2.com/tb.php/43-69c2d6c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。