アメコブログ

アメ子botに関する、様々な忘備録です。レポートとか、イラストなど。駄文注意!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ポケモン』、はじめました!
レイプ目の青年「N」目当てですが、素晴らしいですね
観覧車でデートイベント(男同士)とか、企画に天才がいますね。
さすがポケモン……。

あと、氷が炎に弱くて、炎が水に弱いとか相性があるのですが、
「X-MENみたい!」
と、素直に思ってしましました。
おおよそ、現代日本人の感想とは思えませんです……。

そうじゃなくてな!

『Batman and Robin Annual』誌ですよ♪

imagesrobin.jpg

ここでいう「Annual」とは、日本語訳すると「年間誌」という意味です。
もっとも、必ず1年に1冊でるというものでもないので、まあ「増刊号」とか「特別編」ですね。

特別編なので、本筋にはあまり関係なし♪
比較的、のどかな内容でした!

ブルースがバットマン活動中に、ダミアンは勝手に海外へエスケープ!
バットマン・アルフレッドの2人が、追いかけに行くという話です。

もっとも、そんな素直なゲームを仕掛けるダミアンではありません。
実はダミアン、ゴッサム・シティから動いていませんでした
親のいぬ間に自警活動という大仕掛です。

じゃーん。

Batman-and-Robin_Annual_1_Panel.jpg

すげー、かわいい♪

ただ、気になるのはこのコスチュームです。
あきらかにブルースのものではありません。
元ネタは、邦訳版もある『バットマン・アンド・サン』です。
ここでは、大人になったダミアンが、父やナイトウィングの後を継ぎ、バットマンとして活躍しています。

Damian Wayne Batman

同衣装ですね。
どうもすっかり、ダミアン・バットマンはコレと定着してしまったようです。
まあ、かっこいいんですけどねえ……。

damiansake.jpg

しっかし、本当にやりたい放題だね♪ ……裕太郎か!

2845023-damian3.jpg

かつ、大暴れ。
本編では上手くごまかしてたけど、後で滅茶苦茶ブルースに怒られるぞ、ダミアン。

さて、このように現行の『Batman and Robin』誌は、
ブルースとダミアンの親子関係を主題に、大変面白く展開しています。
駒鳥関係の本は概ねチェックしていますが、やっぱりこれが一番好きかな。
次は『red hood and the outlaws』誌かも♪ 3人チームですが、いいメンバーです。

ages.jpg

さて、このようにたいへん面白いNew52!版『バットマン・アンド・ロビン』誌なのですが、
最近発売された『BATMAN:梟の法廷』のあとがきを読む限り、邦訳の予定はなさそうです。

なぜか、リランチ前の『バットマン・アンド・ロビン』の方を先に邦訳するみたい……。

batman-robin-1.jpg

まじっすか?

リランチ前の『バットマン・アンド・ロビン』は、肝心のバットマンが行方不明になっています。
よって、ディック・グレイソンがバットマンを努め、そこにダミアンがついていくという体制です。

駒鳥好きには、たまらんお話です♪

しかも、未来で偽バットマンとして登場するピッグ教授やフラミンゴが、ヴィランとしてでてきます。
フラミンゴさん、超いかす!

Flamingo.jpg

そこに、レッドフードが絡んできて、彼女をつくったり。
ジョーカーさんが来たり、やっぱりバットマンも帰ってきたり、
そして、『batman incorporated』に物語が続いたりなど、モリソン祭りです

時間はかかっていますが『スーパーゴッズ』(モリソン著)の邦訳も決まってますし、
小プロに、モリソン大好きな方がおられるのですね。

しっかしなあ。
私は、モリソン版『バットマン・アンド・ロビン』の邦訳はないと思ってました……。
「New 52!」版があるのに。いい話なのに。

なんで、私が原著もっている本を狙い撃ちにして、邦訳するかなあ?

このまま、『Incorporated』まで邦訳されたら、ホントどうしよう?(持ってるのですよ……)

そこで作戦!
原著は欲しいけど、邦訳されたら損だと思ってる人がいましたら……。
New 52!の『Batman and Robin』誌。 
あるいは、『Red hood and the outlaws』誌を買うのがいいと思います。





まあ、私は『スーパーゴッズ』は絶対に買います。
できれば、レビューも書きますので、お楽しみにー♪
(ホント、いつ発売されるんだろうねえ……?)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://amecobot.blog.fc2.com/tb.php/45-194fc5cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。