アメコブログ

アメ子botに関する、様々な忘備録です。レポートとか、イラストなど。駄文注意!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
……えー。
いや、ほんとにもう、まったくもって頭が空白状態なのですが。

『Batman, Incorporated』誌の8号で、
(以下、知らない人は衝撃的なネタバレなので、絶対閲覧禁止)
















































ダミアンが死んじゃった。

bard.jpg


王大人、死亡確認!

いや、ホント。
電子書籍版で読みましたよ、この目で。
表紙に嘘偽りありませんでした。マジ死にです

泣きましたから!

いや、よくあることじゃないですか。アメコミでキャラが死ぬなんて。
どうせ、すぐ生き返りますよ。
そりゃもう、あっさり。

だって、生き返らないと、『BATMAN』誌の666号と整合性がとれないもん。

bard2.jpg

リランチ前とはいえ、この設定を無しにはできないハズでして……。
まあ、ほぼ確実にダミアンは生き返ります。
そのはずです。
……。

だけど、クローンとか嫌だからな!

でもまあ、一番可能性が高いのが、コレだよなあ……。
記憶とかも移植しちゃってさあ。
はい、これで元通り、と。

……イーヤーだーっ!

この間のアニュアルが、最後の晴れ姿ですか?
番外編とはいえ、カタナさんとの共演は何だったの?
いろいろあった末に、「父さんのために、殺したんだ」とか言ってた、あのダミアンが……。
(上記は全て未邦訳ですが、解説する気力もないです)

フラフラと海外サイトをあさってみました。
グラント・モリソンは、はじめからダミアンを殺す気だったらしいです。
で、「そのうち生き返るんじゃない?」くらいに言ってます。

誰か壁持ってきて。パンチするから!

もう、ギーク系のサイトでは、次のロビンが誰かとか予想しててさあ……。

テメーら、10歳の子供が死んでるんだぞ!

(以下、声にならない呻きが20分程度続いたと思ってください)

…………。
……あー。

堪能した。

アメコミの楽しみはたくさんありますが、最大級はコレでしょう。

押しキャラの死。

この、ジッタンバッタン感。モヤモヤ。
編集陣やライターへの憤りとか、今後の不安とか。
神の掌で弄ばれている、この感覚……。
なかなか味わえるものではないですよ、やっぱ♪

もう祭りです。一人で。勝手に。

今から『Batman & Robin』誌の18号が、恐くて楽しみです。
ダミアンどうなるの? どう処理するの?

これだから、アメコミはやめられない。
やっぱ、リアルタイムで追わないと、このライブ感は味わえません。
電子書籍、ありがとう。みんなも、アメコミの原著読もうじぇ♪
そして――

R.I.P.
Damian Wayne

(なるべく早く、復活してください。マジで)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://amecobot.blog.fc2.com/tb.php/54-b9e6bfb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。